★「バッドバンク構想」って? - クロス円の他でも「FX取引」をモッと↑楽しむ為替ブログ

スポンサーサイト

クロス円の他でも「FX取引」をモッと↑楽しむ為替ブログ

にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「バッドバンク構想」って?

クロス円の他でも「FX取引」をモッと↑楽しむ為替ブログ

にほんブログ村 為替ブログへ
■難航する「バッドバンク構想」

最近、ニュースなどで耳にすることが多い「バッドバンク構想」とは一体なんでしょうか?

現在、混乱を極める金融市場の中、米政府が打ち出した対策案のひとつ、「バッドバンク構想」。
端的に言えば、「金融機関の不良債権を買い取る銀行」という事になります。

では、なぜそんな「不良債権」をわざわざ買い取るような銀行や機関を設立する必要があるのでしょうか?

銀行は「不良債権」という爆弾を抱えていると、経営のバランスシート上、どうしても新たな融資や貸し出しを行うのが困難になってきます。いわゆる「貸し渋り」の状態です。
この経営上の爆弾である「不良債権」を買い取り、バランスシートを(一時的にでも)健全化し、銀行の通常業務(融資など)に専念してもらおう、というのがバッドバンク設立のひとつの目的です。

ただ、やみくもに不良債権を買い取るわけにもいきませんので、バッドバンク設立の「条件設定」が必要になります。(不良債権を買い取る代わりに、どれだけ融資の拡大が見込めるのか・どう機能させていくのか、など)
不良債権も、後々には経済が好転して「優良債権」に化ける可能性も無いこともありませんが、ある意味ギャンブル的な要素も多く、このバッドバンク設立のための「条件設定」が非常に難航しているようです。

1月30日のロイターニュースの記事
では、「CNBCテレビの報道によると、バッドバンク構想は、どのように機能させるかについて政府内で今のところコンセンサスが得られていない。暗礁に乗り上げる可能性もある」とあります。

米政府の混乱振りが目に浮かぶようですが、「金融危機」という病気に打ち勝つ「ワクチン」を期待しているのは、アメリカだけでなく、日本も、世界も大きく期待・注目しているところだと思います。


≪セントラル短資FX≫「FXハイパー」「FXダイレクト」の口座開設などで最大1万円プレゼント中!

≪セントラル短資FX≫
☆スプレッドは2銭から
☆“全額”信託保全スキームを採用
☆高い提示レートの約定率
☆業界最高水準のスワップ金利 
スポンサーサイト

Trackback

 | HOME |  »


★このブログについて★ (1)
★FX取引★ (45)
★口座開設したいFX会社★ (1)
★相互リンク募集★ (1)
★ひとやすみ★ (1)
★今夜の狙い目★ (3)


みかん

Author:みかん
★管理者:みかん
★好きな通貨ペア:AUD/USD、USD/CHF、EUR/AUDなどなど。クロス円以外での取引が半分以上です。
★トレードスタイル:基本的に短期。スキャルは殆どしません。
人気ブログランキングに登録中です。応援お願いします!
人気ブログランキング



検索結果は別ウィンドウで表示されます
カスタム検索

応援1日1SHOTお願いします♪
人気ブログランキング TREview にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ



QR

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。