★米リーマン・ブラザースが予想を下回る決算発表。第3四半期業績はドルにどんな影響を及ぼすか?★ - クロス円の他でも「FX取引」をモッと↑楽しむ為替ブログ

スポンサーサイト

クロス円の他でも「FX取引」をモッと↑楽しむ為替ブログ

にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★米リーマン・ブラザースが予想を下回る決算発表。第3四半期業績はドルにどんな影響を及ぼすか?★

クロス円の他でも「FX取引」をモッと↑楽しむ為替ブログ

にほんブログ村 為替ブログへ
■米リーマンブラザーズの第3四半期決算発表
今夜のNY時間取引開始前の20時30分、米リーマンブラザーズの第3四半期損失は39億ドル、1株あたりの損失は5.92ドルと、市場予想の3.45ドルを大幅に下回りました。

更に、年間配当を1株当たり68セントから5セントに引き下げて、資産運用部門の過半数を株式売却等する方針を発表しました。

発表後、数十分間の間にドル円は90銭近く下げて107.50台から106.60台へと、今日現在(9/10 23:55)の最安値まで下がりましたが、現時点では発表前の水準の107.40-60台で推移しています。
まさに「いってこい」の展開です。
短期的な利幅を取るなら、絶好のチャンスでした。こういうチャンスで少しずつでも確実に利益を重ねていくことも大事かと思います。


■米リーマンブラザーズの方針は米ドルの相場にどのように影響するか?
資産運用部門の過半数を株式売却などの戦略構想を市場は好感しているようです。
決算発表もひとまずこなしたことで、アク抜けの意味もあるのでしょう。30億ドル規模の売却益を見込んでいるとの情報もあります。
様々なポジティブ思考が要因となり、米リーマンブラザーズの株価は買戻しが入っているようです。
今までもそうでしたが、米ドルへの悪影響はそんなには長くは続かないことでしょう。

米ドル以前に、現在はユーロやポンドの落ち込みが連日目立っているせいもあり、米ドル自体への悪影響は尚更限定的かと思います。

注意したいのはクロス円取引です。ユーロ円、ポンド円といった欧州通貨のクロス円通貨ペアが連日弱いために、ドル円も少なからず影響を受けてしまいます。
かの有名な、為替王様のブログの今日の記事でも、クロス円に関しては下値攻めへの警笛を鳴らしていらっしゃいます。
いわゆる、ドル円に限っては「シーソーゲーム」になりやすい、ということです。

私個人の短期的戦略としては、クロス円においては、「騰がったところは短期で確実に利益確定する」方針で臨みたいと思います。ポジション数、資金などに余裕があれば3分の2は決済し、残りはホールドで様子見もありです。

GBP/USD(ポンド・ドル)やUSD/CHF(ドル・スイス)、USD/CAD(ドル・カナダ)、そしてEUR/USD(ユーロ・ドル)といった「米ドル主体の」通貨ペアが連日堅調です。
GBP/USD(ポンド・ドル)等は現在、約2年半ぶり(2006年4月以来)の安値です。
クロス円の通貨ペア(特にドル円)の方向性が判りにくい時は、クロス円以外の通貨ペアで取引するのも、また戦略の一つかと思います。



人気ブログランキングへの応援、ありがとうございます
今日も応援宜しくお願い致します。
人気ブログランキング


41種類もの通貨ペアでFX取引が楽しめます!クロス円のほかでもFX取引を楽しみたい方は是非。
→トレイダーズ証券



★にほんブログ村 為替ブログ
にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »


★このブログについて★ (1)
★FX取引★ (45)
★口座開設したいFX会社★ (1)
★相互リンク募集★ (1)
★ひとやすみ★ (1)
★今夜の狙い目★ (3)


みかん

Author:みかん
★管理者:みかん
★好きな通貨ペア:AUD/USD、USD/CHF、EUR/AUDなどなど。クロス円以外での取引が半分以上です。
★トレードスタイル:基本的に短期。スキャルは殆どしません。
人気ブログランキングに登録中です。応援お願いします!
人気ブログランキング



検索結果は別ウィンドウで表示されます
カスタム検索

応援1日1SHOTお願いします♪
人気ブログランキング TREview にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ



QR

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。