2009年01月22日 - クロス円の他でも「FX取引」をモッと↑楽しむ為替ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★スイスフランの売り介入の可能性★

■ドルスイス、売り介入の可能性。

昨晩、USD/CHF(ドル・スイス)スイス中銀理事がスイスフラン売り介入の可能性を示唆した事で1.1424フランから1.1617フランまで上昇しました。
その後、日本時間明朝にかけては急激なクロス円の戻しもあって、1.15台前半まで調整されましたが本日のアジア時間では現時点で1.1545-1.1575辺りの値幅で推移しています。
いつもに比べ、下値は限られているように感じます。目先は1.15台中盤から後半ををこのまま維持する可能性が高いと思います。
欧州、NY時間に向けて上値を期待したい通貨ペアです。
スポンサーサイト

★大量のNYオプションカットで行って来いの展開★

みなさん、お久しぶりです。
長いこと海外出張に行ってまして更新が出来ませんでした;;
数ヶ月ぶりにブログを更新します。

今後とも宜しくお願いいたします。


さて、昨晩は久々の大相場になりました。
NYタイム中、日本時間0時に行使期限があった大量のドル円のOP(オプション)カットにより、
それまで90.10付近で推移していたドル円が87.07円と、年初最安値を更新しました。

87.07円をつけた後、急激に値を戻し、最終的には89.40近辺でNY時間を引けつつあります。

クロス円も軒並み最安値更新後、ドル円と同じく値を急激に戻して引け、まさに「行って来い」の展開となりました。日足チャート的に、クロス円はかなり長い下ヒゲをつけています。

この日足の下ヒゲが、週末に向けてクロス円の買い戻しに繋がるかどうかを注目したいところです。
戻り売りがメインな部分はまだ変わらないとは思いますが、クロス円はそろそろ、短期的に反転の兆しが見えています。

最近の傾向として、クロス円通貨は週末金曜日にかけて値を戻す場面が結構ありますので、条件的に上に戻す(調整)材料は揃いつつあるのではないかと感じています。

思い込みを過信せず、相場の流れに乗っていきましょう。

 | HOME | 


★このブログについて★ (1)
★FX取引★ (45)
★口座開設したいFX会社★ (1)
★相互リンク募集★ (1)
★ひとやすみ★ (1)
★今夜の狙い目★ (3)


みかん

Author:みかん
★管理者:みかん
★好きな通貨ペア:AUD/USD、USD/CHF、EUR/AUDなどなど。クロス円以外での取引が半分以上です。
★トレードスタイル:基本的に短期。スキャルは殆どしません。
人気ブログランキングに登録中です。応援お願いします!
人気ブログランキング



検索結果は別ウィンドウで表示されます
カスタム検索

応援1日1SHOTお願いします♪
人気ブログランキング TREview にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ



QR

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。